【2019年最新版】auひかりのサービス提供エリア

| トラックバック(0)

KDDI が提供している光回線サービスの au ひかりは現在のところ北海道から沖縄までカバーしている状況です

日本全国のカバー率は70%を超えていてフレッツ光回線の95%には及ばないものの相当な広範囲のエリアをカバーしていることになります

Au ひかりの戸建てタイプを撤去する時には新しく撤去費用が発生するようになってしまいました

auひかりの戸建てタイプを契約した場合は解約する時に回線設備の撤去費用が28800円発生するようになったのでご注意ください

これまでだったら解約した場合、 撤去をしないという選択も可能だったのですがそれが不可能となり必ず撤去費用がかかるようになってしまいました

auひかり エリア 2019

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hiramaが2019年1月 3日 14:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さぁ飲むぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31