観葉植物

| トラックバック(0)

植物というのは身近にあると、それだけで心を癒してくれる存在となります。

また動物を飼うのは大変だけど、植物ならば動物ほど大変ではないので、育ててみようと思う方もたくさんいます。

ですが植物というのも実は初心者向きとか上級者向きというのがあって、この選択を誤って初心者の方にとって手間がかかってしまうような大変な植物を選んでしまうと、とても苦労することになります。

では初心者向けの植物というのは、一体どのような植物があるのでしょうか?

初心者向け植物の代表と言えば、やはり観葉植物ではないでしょうか?

観葉植物は癒しの植物としても人気が高く、部屋のインテリアとしても大変人気が高いのです。

ですが観葉植物でさえも、やはり育てやすい種類と手間のかかる観葉植物があります。

では例えば初心者にもお勧めの観葉植物と言えば、どのような観葉植物があるのかというと、ガジュマルやベンジャミン、モンステラにパキラ、オリヅルランやドラセナなどがあります。

名前を聞いただけではなかなか想像がつかないかもしれませんが、どの観葉植物も実際の植物の画像を見れば、一目瞭然の定番観葉植物です。

ですがこういった観葉植物でも簡単だからと手を抜きすぎると、枯らしてしまう事にもつながりかねません。

例えば直射日光下ではないけれど適度に日に当ててあげるとか、寒さや熱さに強いとは言われるけれど温度管理も多少気を付けてあげるとか、水もやりすぎはいけないけれど適度にあげるとか、通常の植物を育てるほど大変ではないけれども、手をかけてあげると植物も喜んでグングン成長してくれます。

また観葉植物を購入する際には、ネットなどでも最近は手軽に購入できるようになりましたが、あくまで信用できるお店で自分の眼で見て確認することも大切なことかもしれません。

また植物というのは不思議なもので、手をかけすぎると枯れてしまう場合が多々あります。

その辺りは不思議と人間と同じなのかもしれません。miq高田店

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月26日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「髪を結っていないサザエさん」です。

次のブログ記事は「花の不思議な魅力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31