フラッシュモブプロポーズに詳しいゲスト

| トラックバック(0)
空間の秩序を一瞬で変えてしまう達成感や一体感。ときにただのバカげた遊びと見られるフラッシュモブを、NHKが取り上げた意味とは何だったのか。番組がもっぱらご執心(スタジオゲストの選択も含めて)だったのは、フラッシュモブ参加者の意識や効用、無意味さのなかにじつはある(かもしれない)意味、社会的なコンテクストの読み解きといったことであった。フラッシュモブプロポーズに詳しいというゲストの伊藤昌亮・愛知淑徳大学准教授は、「(参加者が)肩書や名前を捨てて、それまでつながりのないところでつながって、空間の秩序を作り変えてしまう。そこに達成感とか一体感があるんじゃないか」などと話していた。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、websが2013年12月10日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フラッシュモブ動画が見られる場所」です。

次のブログ記事は「フラッシュモブは今」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31